許容範囲の広い人

キャバクラ嬢の彼女を持てる男性は、許容範囲の広い人が多いです。
許容範囲の広いとはどういうことかというと、人の失敗を笑って見逃せる人です。
キャバクラでお酒を飲んでいるといろんなことが起こります。
キャバ嬢がグラスをひっくり返してしまったり、ボーイさんがグラスを割ってしまったり、隣のテーブルの客が酔ってひっくり返ってお酒をかけられてしまったり・・・。
そういうときに心の広い人は文句をいわないし、気にしません。

キャバクラ嬢を落とすには気遣い

キャバクラ嬢の彼女を作りたいと思っている方に、簡単なコツをご紹介しますね。
それは、マメな男になるということです。
キャバクラ嬢の勤めているお店にマメに通うようにして、お客としての信頼度高めてください。
また、メールや電話などの返事もこまめにするように心掛けることも大切ですね。
キャバクラ嬢というのは気遣いの多い仕事ですから、男性の方から逆に優しい気遣いのあるメールをしてあげるととても喜んでくれますよ。
優しい気遣いをマメに見せてあげるのがコツです。

楽しく飲めるひとは気に入られます。

キャバクラ嬢の彼女を持つには、まず彼女達に気に入ってもらわなければなりません。
キャバクラは基本お酒を飲むお店ですから、楽しく飲めるひとは気に入られます。
最悪なのは、他のテーブルの客と揉め事を起こす人です。
飲みすぎてトラブルを起こすような客はキャバクラ嬢と付き合うどころか嫌われますし、出入り禁止になってしまうでしょう。
お酒と上手に付き合うことが、彼女たちから気に入られて付き合うコツです。
飲み過ぎて吐いてしまうようではダメでしょう。

キャバクラ嬢、私ならこう口説く

キャバクラ嬢の口説き方として、入って3か月から半年くらいの子を狙うのがいいです。
1年以上やっている子は慣れていますので、お客さんとのトラブルを大なり小なり抱えていて警戒心が旺盛です。
入って間もない子もいいですが、あんまり真剣になられてすぐキャバクラを辞めてしまっては「キャバクラ嬢の彼女」という条件を満たせなくなります。
口説き方としては1に清潔、2に情熱、3に誠実です。
これに経済的ゆとりがあれば鬼に金棒です。
草食系男子では駄目です。
肉食系男子としてがっちり捕食するつもりで口説きましょう。

キャバクラで働いている女の攻略方法

キャバクラ嬢は仕事で男性を癒したり、自慢話に付き合ったり、聞きたくもない説教を聞かされたり、けっこううんざりしています。
だからオフには徹底的に尽くしてくれる男性を好みます。
たとえば部屋の掃除や炊事まで引き受けてくれるマメな男は好かれます。
買い出しやゴミだし、犬の散歩まで引き受けてあげましょう。
キャバクラ嬢を彼女にしているよりも、付き合った彼女がたまたまキャバクラで働いていたという態度で接すると好感度アップです。
尽くせるだけ尽くすことで彼女のハートを射止めることができますよ。

キャバクラ嬢の彼女を作る場合のテクニック

テクニックが重要になってくるキャバクラ嬢の彼女の作り方は、自分が誠意を持って彼女たちに対する姿勢が第一です。
これはどんな相手にもいえることですが、真摯に好きといわれると相手はすぐにいやとは言わないでしょう。
メンタル的に見てキャバクラ嬢は非常に不安定な精神状態にいる場合があり、多くが仕事上のストレスを抱えています。
そのため、癒し効果を持つ男性にそばにいてほしいと思うわけです。
それを意識して自分作りをして、アピールすれば、彼女になってくれる確率は高まります。

キャバクラ嬢の彼女を作るための心得

世の中にはかわいらしいキャバクラ嬢とお付き合いをしているうらやましい男性がいます。
彼らはどうやってキャバクラ嬢をゲットしたのでしょうか?キャバクラ嬢とお付き合いするには、ちょっとしたコツがあるんです。
初心者の方にお勧めしたい方法が、「新人キャバ嬢を狙う」という方法です。
お店に入ったら「新人さんはいますか?」という感じで声をかけてみましょう。
新人さんの場合、まだ顧客がいないことが多いのでアフターなどの先約も入っていないことが多いからです。
不慣れな彼女をサポートすることで、お付き合いに発展する可能性は高まります。

キャバクラ嬢を簡単に彼女にするコツ

キャバ嬢は男性との接客に慣れているから並大抵のことにはなびきません。
自信にあふれ堂々とした男性が好みです。
もしあなたが仮性包茎ならばすぐに治療を受けた方がいいです。
包茎のコンプレックスがあなたの自信なさげな態度に表れています。
手術を終えて自信ができたら、肉食男子よろしく彼女を正攻法で口説きます。
態度は堂々と、例で言えばお笑い芸人オードリーの春日みたいな感じで行けばいいのです。
俺について来い、俺に任せろ、すこし強引に動かした方が草食男子に飽き飽きしているキャバクラ嬢を落とすには有効なのです。

露骨な態度で口説かない勇気

キャバクラ嬢と付き合いたければ、露骨な態度で口説かないことは大切です。
お店にこまめに足を運び、毎回指名はしますが露骨に態度に出さない、余裕のある人は無理やり口説かなくてもキャバクラ嬢の心を自然と引き寄せるでしょう。
アフターアフターと連発してみたり、オフの日いつ?何するの?どこに行くの?一緒に行かない?とか最低です。
1人の女性として丁寧に接し、当たり障りのない会話の中で自分の好意を伝えるのがコツでしょう。

キャバクラ嬢と付き合える人というのは、ガツガツしない人

お目当てのキャバ嬢が指名できて、テーブルにつくと大抵の男はうれしくて舞い上がってしまいます。
べたべたとボディータッチしたり、あらわになっているふとももを触りたくなるでしょう。
キャバ嬢と付き合える人というのは、ガツガツしない人です。
いきなり女の子に触ったりはしません。
まずは彼女達をしっかりほめます。
ほめるのは何でもいいんです。
でも嘘はダメです。
例えばピアスとか、マニキュアや持っている小物を誉めるとよいでしょう。